金融機関の選択は

郵便局が安泰なのか

2014年10月11日

金融資産の預け先はいろいろあります。銀行、郵便局、証券会社と、それぞれ魅力的な投資商品や貯蓄商品があり、どこを選ぶか迷いますね。メガバンクとはいえ倒産のリスクはありますから、預け先の金融機関が倒産して預けたお金が戻ってこない、ということのないよう、預け先は慎重に選びたいものです。一昔だったら、郵便局は国が運営しているから安泰だと思われていました。しかし、今では民営化され、民間の銀行や証券会社と顧客の奪い合いをする厳しい時代に ~ 続く

大手は競争が激しいから不安なところも

2014年9月6日

金融の大手会社は競争が激しいから不安なところもあります。お金を借りるには審査があるため、お金を借りるにもその充てがきちんとあるかどうか確かめられます。借りる側からすればテレビで良く名前を聞いたり、評判を耳にしたり出来るところを選びます。金融会社の中には大手である場合、借り手の競争が激しいために不安に感じることもあります。名前が合って大手であっても対応が良くなければ ~ 続く

地方の方が安心できる感じも

2014年7月28日

大切な資産の預け先だからこそ、金融機関選びには慎重になりたいですよね。国内のメガバンクや外資系の金融機関、地元の銀行や信用組合等、いろいろな機関がありますが、どこが堅実な運営をしていて、安心してお金を預けられるでしょうか。経営規模の大きいメガバンクが一番安全と思われがちですが、金融機関の健全性は、資本金や規模だけでは図れないのです。資本金の大きい企業は、それに見合うだけ事業を拡大し、成長を続ける必要があるので、顧客にどんどん新規商品を買わせて売上アップを図るなど ~ 続く

↑ ページの上部へ